Home‎ > ‎

講師募集

国際基督教大学 日本語教育研究センターでは、2017年度の夏期日本語教育を7月5日(水)から8月12日(土)まで実施します。
準備を含めて日本語の授業を担当してくださる非常勤講師を募集いたします。担当授業時間数は原則として個人指導を含め週10コマ程度(1コマ=70分)です。
ICU夏期日本語教育(ICU Summer Courses in Japanese:SCJ)の内容については
左側のメニューをクリックしてご参照の上、ご応募ください。

任期、日程について

任期: 2017年7月5日(水)から2017年8月12日(土)

日程:
7月  5日(水)午後    講師全体会議、各コース打合せ
7月  6日(木)午前 登録、オリエンテーション、午後 歓迎会
7月  7日(金)           プレースメントテスト実施、判定会議
7月10日(月)           授業開始(授業は月~金)
7月17日(月/祝) 海の日 授業あり
8月11日(金/祝    山の日 授業あり授業終了日、午後 歓送会
8月12日(土)午前 成績提出、クラス報告会

応募資格:

1.原則として2017年7月5日(水)から2017年8月12日(土)の全期間勤務可能なこと
  *上記の期間中に勤務が困難な日がある場合は、勤務が不可能な日程とその理由を応募用紙のコメント欄に必ずお書きください。
2.修士号、またはそれ以上の学位
3.専門分野:日本語・日本語教育
4.国内外の大学(またはそれに準ずる機関)での日本語教育経験が3年以上あること
5.英語の運用能力のあること
6.初級から上級までどのコースのレベルでも担当が可能なこと(初日に行われるプレースメントテストの結果、担当コースが変更になった場合に対処できること)
7. 本学の博士課程に入学予定、または在籍中の方の応募はできません。

待遇:

1.給与額については、夏期日本語教育の給与規定による。
2.期間中の通勤交通費(定期代)を支給する。
3.渡航旅費の一部を補助する。(補助にあたっては条件あり)
4.日本に滞在先がない場合はキャンパス内の研究者寮が利用可能。
ご希望の方は詳細をお問い合わせください。

募集人数:

20名程度

応募書類:

以下の4点を一括して郵送のこと。但し、過去4年間にICUで日本語教育の経験がある場合は、1と2を郵送。やむを得ず書類を別々に郵送する場合には事前にご連絡ください。
1.応募用紙  こちらをクリックしてダウンロードしてください。Acrobat Reader で開くとフォーム入力できます。サンプルを参照の上、ご記入願います。
*ダウンロードができない場合は、事務室に請求のこと。
2.業績一覧表(著書、論文、学会発表など発表したものの一覧、書式は自由)
3.直接の上司を含めた推薦状を2通(推薦者が署名した上で、厳封のこと)
4.本人の実際のこの1年以内の授業風景の録画映像
     DVDなど日本語の授業1コマ分の映像。録画した授業の教案も提出。
*応募書類は返却しません。

応募上の注意:
1.応募書類の内容に虚偽があることが判明した場合には、採用を取り消します。
2.外国籍の方が就労する場合は、事前に入国管理局にて「在留資格認定証明書申請の手と最寄の日本使館で手続が要でありには数ヶ 月かかる応募に国籍伺ってます書類にあ国籍欄は しくご記ください光ビザ日本に国され場合は就労きませんのでご注意ください。
3.授業風景映像作にあたては通常授業風を撮影しくださいストやクイズの風景は除いてください。なお、一年以内の授業に限ります。

募集期間:

募集期間:2016年12月1日(木)~2017年1月31日(火)【必着】

着任時期:

2017年7月5日(水)の講師全体会が勤務初日となります。

通知:

メール等で通知。選考結果は、3月中旬までに連絡します。

書類郵送先:

〒181-8585 
東京都三鷹市大沢3-10-2
国際基督教大学 日本語教育研究センター事務室
*封筒の表に朱書きで「夏期日本語教育講師応募書類」と明記のこと。

担当者氏名 :   田中和美
日本語教育研究センター長、夏期日本語教育ディレクター

E-mail: scj@icu.ac.jp
TEL :  0422-33-3501
FAX :  0422-33-3631 (夏期日本語教育宛とお書きください)